HOME便利の裏には > 簡潔化された個人ローン

簡潔化された個人ローン

銀行で取り扱っている個人ローンの中でも、コストをかけず簡単に審査できるものが教育ローンなどの小口ローンです。

住宅ローンと違い担保が無いため審査は却って難しいように思われますが、小口ローンの審査は借り手を点数化してその合計点により融資の可否を決めています。マニュアルがしっかりと設定されているため、窓口の事務員でもできるようになっています。

このように簡潔化されているのは、小口ローンは融資額が少なく儲けがあまり期待できないからというのが理由です。簡単かつ安全に稼ぐための手段とも言えます。

借金情報は筒抜け

ローンを組む銀行は点数化された審査の他に、他行や消費者金融での借金額も融資する際の基準とします。

何故他の金融業者での借金が分かるかというと、近年銀行と消費者金融が手を組んだため“ブラックリスト”の客はもちろん、優良顧客までもが借り入れの情報を共有されることになったからです。

銀行は貸し倒れのリスクを避けるため“保険”をかけているのです。

【 ピックアップ 】

↑ 上に戻る