HOME > 銀行マンの生活

銀行マンの生活

銀行マンといえば高い給料をもらい、広くて豪華な社宅に安く住んで、マイホーム購入も早い…しかしその反面、そのような待遇を受けるためには死に物狂いで出世しなければと躍起になる人生を送ることになります。

銀行の人員整理から生活、出世の道をご紹介します。

人員削減の裏事情

銀行の経費のうち約40%を占めるのが人件費です。軽費削減を迫られた際に銀行は手っ取り早い方法としてリストラを行います。それにより数字の上では『人員削減』出来ています。しかしこれは表…

やはり高い!行員の給料

高給取りと言われている銀行マン。その年収はいくらなのか。入行時は年収約250万円。意外なことに民間企業や地方公務員よりも低いのです。しかし20代後半から急激に年収が増加し30代後半…

銀行マンの住まい

銀行員が享受している待遇のひとつに行員用社宅があります。首都圏の一等地にありながら家賃は相場の6分の1ほどと、安くて豪華な住まいを用意している大手銀行もあります。最近ではその社宅…

明暗ハッキリ、銀行マンの出世

銀行マンにとって最大にして人生を賭けている事柄が出世です。入行した銀行員はまず下級クラスの支店に配属され、その後「エリート候補」と「下積み人生」に分けられます。エリート候補は20代…

銀行マンの片道切符

銀行マンには異動がつきものですが、出世に繋がる異動とそうではない異動あります。銀行マンの評価は減点方式で、ミスをする度に原点されていきます。これがある一定のラインより下になってし…

↑ 上に戻る